クラスTシャツは普段着としても着こなせる!

こだわり要素が豊富なクラスTシャツ

文化祭や、体育祭、球技大会、合唱コンクールなどで、クラスTシャツを作ってみませんか。クラスの団結力がより強まり、学校行事が更に楽しくなります。もしかしたら、その団結力のおかげでいい成績が残せるかもしれません。そうしたら、とても素敵で、かけがえのない思い出になるでしょう。他のクラスにも、そのクラスTシャツだけで差をつけることが出来るでしょう。
クラスTシャツは専門業者に依頼するのがおすすめです。手間もかかりませんし、クオリティも高いです。自分たちで無地のTシャツを買って切り貼りしたり、油性ペンで絵を描くようなものとは違います。残しておけるし、行事の度に着ることができます。もちろんサイズごとの枚数注文もできますし、先生の分だけ違うデザインでなどということも可能です。
クラスTシャツは1枚からでも注文ができます。時期に合わせて生地も選べます。予算、デザインなどをクラスでまとめて専門業者に相談してみてください。学校行事の思い出は、卒業アルバムに掲載されます。いつか、大人になったときに、そのクラスTシャツを着て頑張った行事のことを懐かしく思い出す日がくるかもしれません。専門業者への問い合わせは、電話やメールで気軽に行う事が出来るので是非、利用しましょう。

クラスTシャツの簡単なアレンジ方法

体育祭や文化祭などのイベントを盛り上げて、チームの団結力を高めてくれるのが、クラスTシャツです。せっかくならもっとおしゃれに着こなしたいと思いませんか。クラスTシャツの着こなし方をご紹介していきます。
まずは、ヘアゴムで長い裾をまとめるというものです。届いたTシャツを着てみたらサイズが大きかったということはよくあります。長い裾をそのままにしておくのは少しだらしない、そんなときは飾りの付いたゴムや、シュシュで裾をしばってまとめるのがおすすめです。お気に入りのヘアゴムでアレンジしてみましょう。次は、ロンTをプラスして重ね着するというものです。Tシャツの下にロンTや七分袖のTシャツを着てみるのもいいですし、ボーダーなど柄の入ったものもかわいいです。予算に余裕がある場合はロンTもお揃いにすると、より統一感が出ます。
さらにオシャレに着こなすなら、Tシャツに付け襟をプラスしてみてはどうでしょうか。レース素材やカジュアルな雰囲気のものまで、色々な種類が比較的安価で手に入ります。普段着などにも応用できる点もうれしいです。いくらアレンジが、かわいくてもプリントが擦れてしまったり、生地がすぐにへたれてしまっては残念です。クラスTシャツはしっかりしたメーカーが扱っており、プリント印刷も技術が高い専門業者に依頼して制作してもらいましょう。

ARTICLE LIST

2018年06月20日
クラスTシャツは普段着としても着こなせる!を更新。
2018年06月20日
クラスTシャツの団結効果を更新。
2018年06月20日
まとめ買いがお得なクラスTシャツを更新。
2018年06月20日
気軽に作れるクラスTシャツを更新。
ページトップへ